がーくんのブログ

読書とか音楽とか野球とか

千葉ロッテマリーンズ 2017ドラフト予想

みんな大好きドラフト予想。というか願望。
まずは来季ロッテのポジション・年齢表から。(年齢は学年基準)

f:id:ga_kun:20171017224954p:plain

投手

右投手は若手・中堅ともにそれなりに充実している。
課題は速球派の不在。今季チーム最速がスタンリッジと高野のマークした153km/hでは寂しい。
さらにチーム奪三振率はリーグ最低の6.68。三振のとれるパワーピッチャーを獲得したい。
地方リーグで無双した馬場(仙台大)、身長もある近藤(岡山商大)、独立リーグで活躍する寺岡(石川MS)あたりが指名候補。
鈴木博(ヤマハ)は与四球率が高すぎるので敬遠。

左投手は6人と絶対数が不足している。しかし、「左だから」という理由で相対的に評価を上げてムリに指名してはいけない。問題はバッターを抑えられるかどうかであり、利き腕は本質的な問題ではない。

オススメ
馬場(仙台大) MAX155km/h
近藤(岡山商大) MAX152km/h、身長190cm
寺岡(石川MS) MAX155km/h
阪口(北海) 個人的に世代No.1評価
金久保(東海大市原望洋) 地元枠。2年時のフォームが戻れば
本田(星槎国際湘南) 惚れ惚れする美しいフォーム
平良(八重山商工) MAX154/km 二刀流として

捕手

一軍に田村、吉田。1.5軍に江村。二軍に柿沼、宗接。育成枠で指名があるかどうかというレベルで優先度は最も低い。

オススメ
なし

内野手

ショートのUZRが12球団ダントツ最下位の-26.4。*1
さらに二軍でショートとしての出場機会が多かった平沢と中村は来季一軍に定着する可能性が高い。専守防衛型の即戦力ショートと、高卒ショート両方指名があってもいい。センターラインを重視するという井口監督の発言からも、二遊間の複数指名が考えられる。

また、ファーストは今さら根元や井上に出場機会を与えなくてもいいだろう。
清宮に全ぶり。
清宮に限らず、スラッガーは必須。今季の貧打も、和製大砲不在から外国人に頼ったツケである。
球場の特性から、左打ちの村上(九州学院)や丸子(JR東)が望ましい。
岩見(慶応)は戦力的に余裕のあるチームで育成したい素材であり、ロッテにフィットしない。デブは獲ってはいけない(戒め)

オススメ
清宮(早稲田実) お客を呼べるスター
村上(九州学院) コンバート前提
丸子(JR東) 巨体スラッガー
宮本(奈良学園大) 地方リーグで圧倒的な打撃成績
福田(NTT東) 俊足小兵ショート

外野手

8人中5人が30歳以上と危険水準。肘井は打撃寄り、三家はユーティリティであるから、将来センターを守れる人材の獲得が必須である。

オススメ
島田(上武大) 圧倒的スピード
増田(横浜) 内川になれる逸材

指名予想

1位 清宮
外れ 増田、村上
2位 1位から漏れたパワーピッチャー 馬場、近藤、寺岡
3位 センター 島田
4位 専守防衛型ショート 福田
5位 高卒投手 金久保
下位&育成 センター、ショート、左腕

1位は清宮以外考えられない。ロッテに必要なのは四番でもエースでも抑えでもなくスター。お客を呼べる選手がそこにいるなら指名すべき。まして左打ちのスラッガーはロッテにピンズドである。
外れ1位は増田や村上といった高卒スラッガー、2位で馬場や近藤といったパワーピッチャーを指名したい。ロッテは2位で全体13位を指名できるので、他球団の動向次第で外れ1位と2位は交換可能。ここは編成やスカウト部の腕の見せどころ。
3位4位は野手の即戦力。この順位で獲れそうなのは島田、福田あたりか。ショートは平沢の成長に期待する意味でも、レギュラー候補よりも守備控えとして活用できる選手の指名が望ましい。
ここまで野手中心の指名が必須と考える。
5位で金久保。阪口も欲しいが指名するスペースがない。
6位以下もできれば野手中心。左投手は下位で変則リリーバーがいれば獲得。
育成で平良を獲得し二刀流で育てるチャレンジも欲しい。

いまチームは再建の真っただ中にある。
投手よりも野手のほうが適応に時間がかかるため、ことしのドラフトでは野手中心の指名は絶対。特に和製大砲とショート、センター。
過去の指名から考えても、ロッテは監督の意見が大きくドラフト戦略を左右する。
井口監督の眼力と嗜好に注目したい。

*1:1.02 - Essence of Baseball | DELTA Inc.