がーくんのブログ

読書とか音楽とか野球とか

千葉ロッテマリーンズ2017-2018 退団予想

名前 ポジション 分類
涌井 投手 FA
田中英 投手 戦力外
古谷 投手 引退?
黒沢 投手 戦力外
信楽 投手 戦力外
阿部 投手 戦力外
金森 投手 戦力外
寺嶋 捕手 戦力外
金澤 捕手 戦力外
井口 内野手 引退
ダフィー 内野手 戦力外
パラデス 内野手 戦力外
髙濱 内野手 戦力外
猪本 内野手 戦力外
柴田 外野手 戦力外
脇本 外野手 戦力外
サントス 外野手 戦力外

以上17名。
戦力外についてはチームを変えるために“最低限”切る必要があるメンツだけ挙げた。本来はトレードも活用して新陳代謝を活発に進めたい。

寸評

涌井
残り少ない全盛期を再建中の弱小チームで過ごしてる場合ではない。メジャーに行きたい選手はどんどん挑戦すべき派なので応援したい。3年間エースのお勤めご苦労様でした。

田中英
フォームを見失いまともにストライクを取ることすらできない。中後といい川満といい素材型の大学生を上位で指名してはいけない。

古谷
長いあいだ貴重な左腕として重宝したが、「左腕だから」というだけの理由で残留は避けるべき。2013年オリックス戦のノーノー未遂は忘れません。

黒沢
コントロールが良く二軍では毎年結果を残すも、一軍では明らかに球威不足で踏み込まれ長打を喰らう。一軍昇格のモノサシにもってこいだが、今のロッテに黒沢を雇う余裕はない。

信楽
まだ2年目だが、何が武器なのかまったく見えない。こういう選手をあっさり切り捨て、新陳代謝しないとチームに未来はない。

阿部
黒沢に同じ。こういう投手を切り、パワーや出力のある投手を優先して獲得したい。

金森
そもそもなぜ2016年限りで戦力外にならなかったのか。

寺嶋
二軍で捕手として28試合しか出場してないうえに若手捕手はムダに充実しており居場所がない。

金澤
「左打ちの捕手」「唯一の30代捕手」という理由でここまできたが、一軍で戦力にならない選手を雇うべきではない。

井口
22年の現役生活お疲れ様でした。監督としては特にトレーニング面で期待しています。

ダフィー
なぜ昨年PCLでAVG.229 / 14HRの選手を獲得したのか理解できない。編成が責任を取るべきである。7月以降ダフィーに二軍で打席を与えた続けたのもまったくのムダであった。

パラデス
あまり日本に来たことがないタイプで、MLBの指標を見てもNPBで活躍できるか判断に難しい選手だった。パラデスの反省点として、高Sw%・低BB%の選手を獲得するのは控えたい。

髙濱
一軍では打撃に特徴がなく1B/3Bとしては厳しい。守備も怪しくケガがちなのもマイナス。

猪本
ムードメーカーとしていいキャラだが、一塁専なうえに二軍でBB%5.7 / K.8では…

柴田
角中荻野加藤清田伊志嶺岡田…この6人を押しのけて一軍にいる姿が想像できない。これといってストロングポイントがなく厳しい。

脇本
高卒3年目の21歳と若いが二軍でAVG.142/OBP.232/SLG.206と成長の跡が見えず。成長を待てるほどチームに余裕はない。

サントス
出塁と機動力が仕事だが、OBP.282、盗塁成功率.556と役目を果たせず。

その他当落線上の選手

田中靖
ことしは昇格が遅くリーチがかかったが、8月以降は敗戦処理としてまずまず。敗戦処理ができる投手すら貴重なチーム状況で残留か。

安江
育成1年目だが25歳。二軍指標はすべて可もなく不可もなし。微妙。

大嶺翔
髙濱との比較になるが若くて多少のパンチ力があるのでまだ期待感がある。

菅原
二軍での出場機会が少なすぎる。

トレード候補

東條
サイドスローでそこそこ球威はあり需要はありそう。

大嶺祐
本人のために最後のチャンスとして環境を変えてあげてみては?

細谷
内外や守れる便利屋なので需要はありそう。

伊志嶺
チーム内に似たタイプが多い。俊足好守(弱肩)のセンターいかがですか。

清田
2015年はBABIPが異常値をマークしただけでここ2年が本来の姿。右の代打と偽って売りつけるなら今。


愛するマリーンズ戦士から解雇やトレード候補をピックアップするのは非常に辛い。しかし、チームを変えるためには出血覚悟で痛みを伴う改革を求めたい。
仮に17人も退団すると、ドラフトで10人前後の指名が必要になる。チームには若手野手の絶対数が少ないという問題もあり、積極的に入れ替えを進めて欲しい。
歴史的大敗を反省し、球団は変われるのか。
それともこのまま身売りもせずダラダラと負け続けるのだろうか。