がーくんのブログ

読書とか音楽とか野球とか

アイドルとファンは共犯である

前提

  • 僕はPerfume乃木坂46のファン
  • かと言ってAKBはじめ他のアイドルはあまり詳しくない
  • 須藤凛々花さんについては「NMBのちょっと変わったショートの娘」とだけ認識

恋愛禁止

まず自論として、アイドルだって恋愛していいと思う。恋愛禁止というルールは憲法で規定された基本的人権の尊重に背いてるし。AKBでは恋愛禁止はルール化されてない”風潮”らしいけど。

恋愛はしてもいいが、アイドルは「擬似恋愛」を提供するという特性上、恋愛していることは全力で隠すべき。逆に言うと、隠しさえすれば何でもアリ。

ファンだって20歳前後でかわいい女の子に彼氏がいないなんて心の底では思ってない。でも、アイドルは「ファンのみなさんが好き」とウソついて、ファンはそのウソをウソと知った上で受け入れる。そういう暗黙の了解のもとにアイドルとファンの共犯関係は成り立っている。

裏切り者は誰か 

須藤さんは身辺整理してキレイに卒業して、ほとぼり冷めたころに結婚してれば何の問題もなかったのに、共犯者であるファンを裏切った。須藤さんはお子ちゃまでプロ意識が低かった。

ただ、一部の関係者は結婚発表することを知っていたそうで。事前に止めることも可能だったはずなのに、運営は結婚発表を須藤さんに"言わせた"わけだ。

AKBはこれまでもスキャンダルを逆手に取ってストーリーを創り上げてきた。今回も結婚を利用して、「話題になれば何でもあり」という卑しい考えが透けて見えてしまう。

運営は共犯関係を引き裂いてしまったのだ。

あ~そうだ。AKBって、こういうグループだった。

 

そしてもう一人、共犯関係を引き裂いた人物がいる。

文春だ。

そもそも文春が須藤さんの写真を撮らなければ、穏便に卒業して極秘裏に結婚するとか、結婚はせずこそこそと付き合うとか、全員が幸せになる選択肢もあり得たはずだ。

人のプライベートを暴いてお金をむしり取るようなゲスの極みに、アイドルもファンも運営もテレビも僕みたいな無関係な人間も心ザワつかされた。

まとめ

ホントは彼氏がいることなんて知った上で、それでもファンはアイドルに擬似恋愛をする。アイドルは恋愛禁止の設定でファンに好きになってもらう。

アイドルだって恋愛していい。

隠しさえすれば。

でもその秘密を暴こうとする奴がいる。

そしてアイドルとファンの共犯関係が崩壊したら、ファンも本人にも辛いことが待ち受けてるし、メンバーに迷惑をかける。そのリスクを背負ってまで付き合うなんて、相手は相当いい男なんでしょうね。